ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  自動車買取査定見積もり体験(相場チェック)
No1出会えるサイト

自動車買取査定見積もり体験(相場チェック)

  
19年目の車を手放して中古車か新車を購入することにしたので、愛車の買取の見積もりをネットでやってみました。
19年目の車ともなれば買い取ってくれるところは皆無なのかな、やはり廃車するのに費用がかかるのかなと思ったんですが、案外そうでもない見積もり結果でした。

■楽天オート(楽天の中古車一括査定サービス)楽天の愛車一括査定!
(最大9社の無料見積り比較愛車の一括査定成約でもれなく「3,000楽天スーパーポイント」プレゼント!)

<入力内容>
郵便番号と排気量(任意)を入力
見積もり先:6社表示(住所地によって異なると思われます)
車両の概要情報(年式、走行距離、車体色、車検期限)を入力
名前、連絡先等の入力



とりあえずの概算見積もりが届きました。
19年目の車なので買取り査定がつかない可能性が高いと思っていましたが、査定額がいくらかにななるようです。
事故歴の有無や車の状態、オプション品等によりまして価格が前後するということです。

・A社:1万円から2万円
・B社:買取不能
・C社:2万円
・D者:買取不能

この見積もり結果を見て、皆さんならどう解釈しますか?


1つだけはっきりしていることは、車の査定額は基本的にゼロだということだろうなと思います。
では、いくらかの買取価格を提示しているところは、どういう意図なのかを考えてみます。
やはり、買換え客であれば中古車の販売につなげたいということではないかと思われます。
もしくは部品どりする価値があるかどうかということでしょうか。
実際の査定額は車を見てからということになります。

これが5年目の車とかでしたら、商品価値が見いだせるので、純粋に買い取りたい金額を多めに提示して、実際の車を見て査定しながら交渉するという流れになるのではないでしょうか。

ここまで読んで実際に業者に合うのはめんどうだなと思った方は、別に業者合う必要はなく、ネットでの買取価格を参考に知っておくことこそ意味があると思うんです。
業者からは電話で問い合わせがありますが、逆に聞きたいことを聞いてしまえばいいですね。
自分の愛車の「相場の参考」に自動車買取見積もりを行うのは無駄ではありません。


(関連するエントリー)トヨタカローラ新車購入の値引き額と商談値引き交渉と廃車手続き(どのくらい値引きされるのか)

①新車本体価格
②新車本体価格+様々なオプション
③新車本体価格+様々なオプション+下取り

私の場合は①だけで値引き交渉をして、オプションはほとんどつけずに、最後に③の交渉をしました。
①に比べ、②や③の方が値引き額が増えますが、逆にどこから値引きしてくれるのかの源泉がわからないようになります。
特に③の場合だと、本体価格を安くしてもらったつもりが、実は下取り価格が本来価値より安く見積もられ、その中から大幅に値引きしているように見せることも可能になります。

だからこそ自分の車の下取り価格や本来価値をあらかじめ調べておく必要があり、①→②→③もしくは②→③と段階を踏んで値引き交渉した方が良いように思います。



新車や中古車を買う時に、愛車を下取りに出すケースが多いわけですけど、自分の愛車の相場を知っておくと交渉時に役立つと思います。

関連記事
  • はてなブックマーク - 自動車買取査定見積もり体験(相場チェック)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード