ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  平成25年度分確定申告書の白色申告収支内訳書の作成手順(2013年)
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    平成25年度分確定申告書の白色申告収支内訳書の作成手順(2013年)

     
    平成25年度分確定申告書の作成手順(2013)~医療費控除、株、外国株、FX、くりっく365などの書き方 」では、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」にて作成する確定申告書の手順を記録しています。
    このエントリーでは、白色申告の収支内訳書の作成手順について簡単に記録しておきます。
    あくまで個人的なメモとして記録していますので、詳細な手続きに関してはご自分でご確認ください。


    平成25年仕様の確定申告書作成コーナーでは、所得税の確定申告書作成画面が大幅に変更になっています。

    確定申告ー3
    確定申告ー4

    これが「収入金額・所得金額入力(申告書等の作成画面)画面」です。
    事業所得(営業・農業)がある場合は、まず収支内訳書等の作成が必要です。
    決算書・収支内訳書作成コーナーへは、左下のボタンをクリックして移動できます。





    <決算書・収支内訳書作成コーナーの過去データ取り込み>

    ■過去の年分のデータ読込画面
    平成22年分から平成24年分の決算書・収支内訳書データ(拡張子が「.data」)を読み込むことができます。
    保存ファイル名を入力し、「保存データ読込」をクリック。
      ↓
    ■読込内容の確認画面
    「24年所得申告及び決算書等データ.data」ファイルを読み込んだので、下記の表示がありました。

    読み込んだデータには、所得申告データの情報が含まれています。


    読み込んだデータに誤りがないか確認し、「次へ>」をクリックすると、下記の画面が表示されました。

    【24年所得申告及び決算書等データ.data】が選択されましたので24年決算書等データのみを読み込みます。


      ↓
    ■読込項目の選択画面
    申告書に読込む必要のない項目は、チェックを外します。
    金額項目については、読み込みできません。
    「上記項目の読込」をクリック。
      ↓
    ■提出方法等選択画面
    提出方法の選択では、「決算書・収支内訳書を印刷して税務署に提出する。」を選択。
    決算書・収支内訳書の選択では、下記の3つが選択でき、今回は「白色申告書に添付する収支内訳書を作成する。」を選択し、「入力終了次へ」をクリック

    □青色申告決算書を作成する。
    現金主義を選択している場合は、「現金主義用の青色申告決算書を作成する。」を選択してください。
    □白色申告書に添付する収支内訳書を作成する。
    □現金主義用の青色申告決算書を作成する。


      ↓
    ■帳票選択(収支内訳書一覧)画面
    所得の種類(営業等所得、農業所得)に応じてそれぞれの種類の作成画面でデータが入力していきます。
    ここらでいったんデータを保存しておくといいです。

    □収支内訳書(一般用) :営業等所得や雑所得について収支内訳書を作成する方用
    □収支内訳書(農業所得用) :農業所得がある方用
    □収支内訳書(不動産所得用): 不動産所得がある方用


    それぞれの種類の作成画面で「入力終了(次へ)>」ボタンをクリックすると再度この画面に戻ってきますので、全ての収支内訳書の入力が終了したら、画面下の「入力終了(次へ)>」ボタンをクリックします。
      ↓
    ■収支内訳書(○○用)メイン画面
    「収支内訳書 (自1月1日 至12月31日)」の表形式の入力フォームが表示されます。
    私はこの画面の金額欄に直接入力する方法を行いますが、入力したい項目名をクリックし別画面から入力することもできるようです。
    各項目の内容について不明な点がある方は、画面右上の「よくある質問」の検索窓で検索するといいです。
    該当する全ての項目の入力が終了したら、入力内容を確認して、「入力終了(次へ)>」ボタンをクリック。
      ↓
    ■帳票選択(収支内訳書一覧)画面
    1つの帳簿の入力が終わると「帳票選択(収支内訳書一覧)画面」に戻ってきて、入力した収支内訳書に収入金額合計や経費合計など入力内容の概要が表示されます。
    この「収入金額合計」や「経費合計」の額が、所得税の確定申告書に関係してくるんです。
    ここらでデータの保存を行います。
    関係する全ての帳票の入力が終われば「次へ」をクリック。
      ↓
    ■所得金額の確認画面
    「営業等」、「農業」そして「不動産」の3つの所得区分における、「専従者控除前の所得金額」と「専従者控除額」そして「所得金額」が表示されていますので、確認してOKならば、「次へ>」ボタンをクリック。
      ↓
    ■住所・氏名等の入力画面
    我が家の場合は、前回のデータを取り込んでいますので確認のみです。

    □決算書等を作成される方
    ・住所地情報:納税地、郵便番号(自宅)、住所(自宅)、電話番号(自宅)
    ・事業所情報:郵便番号(事業所)、住所(事業所)、電話番号(事業所)
    ・提出先税務署名
    ・カナ氏名、漢字氏名
    ・整理番号
    ・提出年月日(我が家では年のみ入力しておき、残りは提出時に記入します。)
    □青色申告決算書(農業所得用)・収支内訳書(農業所得用)を作成される方
    ・業種名
    ・屋号、農園名等


    当てはまる項目への入力が終了したら、入力内容を確認の上、「申告書等作成終了(次へ>)」ボタンをクリック。
      ↓
    ■決算書・収支内訳書の印刷画面
    印刷する帳票の選択ができますので、提出用と控用の両方ともチェックがあることを確認し、「帳票表示・印刷」ボタンをクリック印刷します。
    収支内訳書のPDFファイルが作成されますので、全て印刷して、ファイルを保存しておきます。
    印刷が終わったら「印刷終了次へ>」をクリック
      ↓
    ■作成後の確認事項画面
    決算書・収支内訳書の作成後に確認することがありますので、しっかり熟読します。
    □決算書・収支内訳書への添付書類

    【決算書・収支内訳書に添付する書類等】
    ・貸借対照表:青色申告特別控除額が10万円を超える方で決算書等作成コーナーにおいて貸借対照表を作成されなかった方
    ・収入金額の内訳の明細書:不動産所得の収入の内訳の入力時に「別紙で計算」を選択された方
    ・減価償却費の明細書:減価償却費の入力時に「既に計算がお済みの方」を選択された方及び災害関連経費の入力において、被災代替資産等の特別償却又は被災者向け優良賃貸住宅の割増償却を入力した方
    ・果樹、牛馬等の育成費用の別途詳細書類:果樹、牛馬等の育成費用の入力時に「別途詳細書類を添付される方」を選択された方


    □住所・氏名等の記載方法
    該当する項目をしっかり確認します。
    ・青色申告決算書(一般用)の場合
    ・青色申告決算書(農業所得用)の場合
    ・青色申告決算書(不動産所得用)の場合
    ・青色申告決算書(現金主義用)の場合
    ・収支内訳書(一般用)の場合
    ・収支内訳書(農業所得用)の場合
    ・収支内訳書(不動産所得用)の場合
    最後に氏名横に捺印して、「確認終了次へ>」をクリック
      ↓
    ■決算書・収支内訳書作成コーナーの終了(印刷)画面
    ここまでで作業は完了しましたので、最後の最後に「入力データを保存する」ボタンをクリックして現在までのデータの保存を行います。
    このデータは、来年の決算書等作成時に利用することができます。


    我が家では、「決算書・収支内訳書の控え」に収受日付印の押なつをしてもらうため、地元の確定申告会場に出向いて提出して控えに受付印を捺印してもらっています。
    郵送の場合は、決算書・収支内訳書の控えのほか返信用封筒(宛名を記入、切手を貼付)を同封する必要があり、税務署から控えに収受日付印を押なつしたものが返送されてくるようです(申告書も同様)。

    ただし、「控えへの収受日付印の押なつ」は、収受の事実を確認するもので内容を証明するものではありません。
    実際、地元の確定申告会場で提出しても、必要書類がそろっているかのチェックを受けるだけで中身は見られません。
    問題があれば後日連絡がくるのだと思われます。

    なお、平成26年1月から、個人で事業や不動産貸付等を行う全ての方について、「記帳と帳簿書類の保存が義務化」されましたので、白色申告だからといって楽ができなくなりそうですね。

    引き続き所得税及び復興特別所得税の確定申告書を作成する場合は、この画面から出来ます。





    <所得税の確定申告書の作成>


    所得税の確定申告書の作成については、「確定申告書の作成手順~医療費控除、株、外国株、FX、くりっく365などの書き方」に上記と同様の個人メモとして記録していますので、ここでは「引継ぎ情報等の確認」作業をメモしておきます。

    ■引継ぎ情報等の確認画面
    「決算書等作成コーナー」から「所得税及び復興特別所得税の作成コーナー」へ引き継がれる情報として、○○の所得金額が表示されますので、内容を確認して「所得税及び復興特別所得税の確定申告書を作成再開」をクリック。
      ↓
    ■申告書の作成をはじめる前に画面
    次へを押すと、「決算書・収支内訳書作成コーナーから収入金額及び所得金額を引き継いでいます。」という表示があります。
      ↓
    ■収入金額・所得金額入力画面
    総合課税の所得の「事業所得(営業・農業)」か「不動産所得」の欄に入力内容から計算した所得金額が反映されていました。
    ここまで確認したら、データを保存しておきます。
     
     
    白色申告の収支内訳書の作成手順を書いていますが、あくまで個人的な手順の記録メモです。

     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 平成25年度分確定申告書の白色申告収支内訳書の作成手順(2013年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。