ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  ユニベスチンとUC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)を配合を配合した「永楽源」の口コミ
No1出会えるサイト

ユニベスチンとUC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)を配合を配合した「永楽源」の口コミ

 
株式会社アトラスさんがドクターと共同開発した関節痛、リウマチでお悩みの方に良く飲まれている健康補助食品が「永楽源」です。
永楽源のサイトでは、「70代、80代・・・人生まだまだこれから!」という風に書かれているので、40代の私にはどうかという部分はあるのですが、40代に入ってから時々腰痛に苦しむときがありグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントも購入しているので、それとは違った成分が関節痛などに効果があるという「永楽源」にも興味を持ちましたので試してみました。

永楽源ー1


永楽源の公式サイトより】

永楽源とは、ユニベスチン、UC-Ⅱを配合したこれまでになかった新しいタイプの健康補助食品です。
「ユニベスチン」はコガネバナ(オウゴン)とペグアセンヤク(アカシア)という2種類の植物から抽出された天然由来の素材で、すでに米国では月間70万本の大ヒット商品に配合されている注目素材。
またUC-Ⅱは米国のインターヘルス社が特許製法を用いて開発した「非変性Ⅱ型コラーゲン」を含む鶏軟骨抽出成分です。
この2つの素材には、「痛みを 抑える」成分と「軟骨を補助する」成分を含んでいます。
これがまさに「奇跡の組み合わせ」となって、つらい関節の痛みにやさしく作用します。
まずは「今ある痛みを抑え、日常生活の質を高め」、その上で「すり減ってしまった軟骨を再生させて関節への負担を減らし、原因から改善する」という「二段階の改善」が見込まれます 。



関節痛や足腰の痛みには、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントが有名です。
軟骨はコンドロイチン硫酸やグルコサミンなどの成分で構成されているということから、グルコサミンやコンドロイチンが軟骨を修復するとさえ紹介しているサイトもありますが、サプリメントはあくまで栄養補助食品なので効果があるとすることはできませんし、口から摂取すると体内で分解されてしまうものということからも特効薬は言いすぎでしょう。

あくまで栄養補助食品なのですから、実際に試してみて自分のカラダに効果があるかどうかを試してみるしかありません。
実際のところサプリメントの効果なのかプランシーボ効果なのかはわかりにくいところですが、栄養補助食品は多かれ少なかれそういう部分があります。

そういう意味では、グルコサミンやコンドロイチンではない別の成分「ユニベスチン」と「UC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)」が配合された「永楽源」には興味が持てました。




<UC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)とは>


コラーゲンには、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型という感じで20種類以上に分類され、Ⅰ型コラーゲンは皮膚、靭帯、腱、骨などに多く存在し、Ⅱ型コラーゲンは関節軟骨に多く存在するそうです。
食品としてのコラーゲンは、体に入った後アミノ酸のレベルまで分解されて生体に必要なコラーゲンの材料として利用されますが、非変性コラーゲンというのは、ほぼそのままの形で小腸まで届きコラーゲンがそのままコラーゲンとして利用されるという特徴があるそうです。
この「非変性Ⅱ型コラーゲン」は、アメリカで開発されたもので、「UC-Ⅱ」は米国のヘルスケア企業であるインターヘルス社が研究している非変性Ⅱ型コラーゲンの商標となっています。

「非変性Ⅱ型コラーゲン」の名が示す通り、変性を起こしていないⅡ型コラーゲンということなので、軟骨(体内の軟骨成分はすべて非変性)に多いⅡ型コラーゲンがそのままの形で体内に吸収されるので、軟骨にやさしい成分といえそうです。
このUC-Ⅱは、一日の摂取量が40mgと非常に少量の飲用で済むことから、これまでのグルコサミンやコンドロイチンをしのぐ素材として期待されているとも言われています。




<ユニベスチン(univestin)とは>


ユニベスチン(univestin)は、コガネバナ(オウゴン)とアセンヤク(アカシア)を混合したエキス末です。
コガネバナとアセンヤクは漢方にも使われている植物を由来とした成分です
「ユニベスチン」は、米国と韓国に本社を構える天然素材開発のグローバル企業・ユニジェン社が開発した新しい素材で、既に米国の医療現場でも利用され始めているものの、日本での製品化された導入事例がないので「永楽源」での配合が先駆的な役割を果たすそうです。
どおりでユニベスチンをネットで検索してもほとんどHITしない理由がここにあるんですね。

仕方がないので「コガネバナ」と「アセンヤク」を調べてみました。

■コガネバナ
生薬名は黄芩(オウゴン)と呼び、消炎、解熱、利尿などの作用があるとされています。

■アセンヤク
生薬名も阿仙薬(あせんやく)収斂、解熱、消炎、止血などの作用があるとされています。

要するにユニベスチンとは、炎症に効果のある生薬をベースにしているということですね。




<健康補助食品「永楽源」の口コミ>


関節痛、リウマチでお悩みの方でグルコサミンやコンドロイチンでダメだった人たちが期待を寄せるであろう成分「ユニベスチン」と「UC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)」が配合された「永楽源」は白色のカプセルでした。
パッケージは、コンパクトな茶色の箱に入っていて、なんか薬みたいな感じですね。

永楽源ー2

「ユニベスチン」と「UC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)」には、痛みを抑える成分と軟骨を補助する成分が含まれていますので、今ある痛みを抑えた上で、すり減ってしまった軟骨を再生させて関節への負担を減らすことが期待されています。
期待されているという表現にしたのは、「永楽源」が医薬品ではなく栄養補助食品だからです。

【永楽源】
・310mg×60粒(約1か月分)

【永楽源の内容成分】
コガネバナ抽出物、とうもろこし澱粉、鶏軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲン含む)、ペグアセンヤク抽出物、ミルクカルシウム(乳由来)、ステアリン酸カルシウム、(被包材)HPMC、着色料(酸化チタン)

■UC-Ⅱ®(鶏軟骨抽出物)40mg
(非変性Ⅱ型コラーゲンとして 10mg)
■UNIVESTIN™250mg
UC-Ⅱ®はInterHealth N.I.の登録商標です



カプセルなので味はしません。
1日2カプセルだけでよいので手軽です。

「永楽源」が、関節痛やリウマチに効果があるかどうかは試してみないとわかりません。
私の場合は、腰痛持ちではありますが関節痛やリウマチにまではなっていないので、関節痛やリウマチに効果があるかどうかまではわかりませんが、飲んでいる間は腰痛はありませんでした。
ツレの場合は、農作業の手伝いをするときはいつも腰がギリギリと痛くなるのに「永楽源」を飲んでいると、腰が疲れていても痛みは全然ないと驚いていました。
いい商品だと高い評価でしたが、難点は値段も高いことです。
ただ、本当に普段の生活に支障があるくらい痛む人で効果があるのならお金には変えられないだろうなとも言っていました。
もっともな話です。

私個人としては、関節が心配なので「UC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)」という成分に着目しています。
これから年齢を重ねていくと腰痛だけではなく、関節痛も心配ですので、軟骨のケアを気にしています。


永楽源の詳細はこちら⇒永楽源公式ページ



 
  
関連記事
  • はてなブックマーク - ユニベスチンとUC-II(非変性Ⅱ型コラーゲン)を配合を配合した「永楽源」の口コミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード