ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  Tの世界で街づくり攻略(tの世界の攻略法、ログイン宝箱、設計書、人口、再ガチャ券)
No1出会えるサイト

Tの世界で街づくり攻略(tの世界の攻略法、ログイン宝箱、設計書、人口、再ガチャ券)

 
「Tの世界」は、Tカード利用と連動した街づくりゲームで、PC簡易版でも遊べるということで2014年6月から始めました。
現在は、プレイする時間がないのでTの世界は引退しておりますが、たくさんあるアイテムや設計書のブログページを通じた交換だけ行っており、なくなり次第終了する予定です。

「Tの世界」を始めたのは、参加時に最大1000Tポイントがあたるし、ゲームを遊んでいると、Tポイントがたまるのかなという感覚でで始めました。。
私の場合は参加時に「30Tポイント」をゲットしましたが、ゲームを進めていくと、そうそうめったにTポイントが貰えないということがわかってきます。
しかし、「Tの世界」の魅力はソコではなくて、全国のTポイント提携店舗で自分が買い物することで加盟店設計書などが貰えて自分のオリジナルの街づくりができるという点だったので、結構はまりました。
ゲームとして楽しめるという意味では、ポイントサイトの無料ゲームの中では格段に完成度が高いと思います。

ゲームをやっていた時に作成した攻略ですので、現在は古くなっているかもしれませんが、それでも参考になるかもしれませんのでこのページが残しておきます。
そういう事情ですので、誤りがあった場合はスミマセン。

Tの世界には課金システムがありますが、私は課金システム使わないで遊んでいました。
そのかわりゲームと提携してるお店でお買い物したりして設計書やT回復アイテムをゲットして、欲しいアイテムなどと交換していました。
自分だけで街づくりにアイテムを集めるのは難しいですので、課金することも1つの方法ですが、回復アイテムで交換することで気風しながら集めるのも楽しみ(苦しいとも思えるけど)でしたね。

また掲示板に書き込みができないPC簡易版ですので、アイテム交換用として当ブログ内にに加盟店設計書やアイテム交換のページを設置して交換しておりました。
引退した今となっては、在庫を提供するのみになっていますが、新しく始めた方にとっては過去のアイテムの入手が困難だと思いますので、交換ページは当面続けていきたいと思っています。
交換を通じて自分では手に入れられない他の地域でしか手に入らない設計書も交換で入手できるのが醍醐味ですね。

【設計書・アイテム・回復等の交換ページ】
【アイテム・設計書の交換ページ】
過去のランキング・イベントアイテム図鑑のページ
【合成アイテ等や加盟店設計書交換のページ】
※合成に必要な音符の木1やツタヤの設計書がいつでも交換できるよう在庫を確保しています。




では、Tの世界初心者向け攻略ページの目次を紹介しておきますね。
このページでは、私が調べたTの世界の基本的な部分の攻略法をご紹介しています。
かなり古い情報ですので、実際と異なる点がありましたらご容赦を。

【Tの世界攻略ページ目次】
・街を育てる
・加盟店設計書を手に入れる(二個取り可能店リスト)
・ランキングイベントの基本攻略法
・ログインボーナス時のレベルアップ
・街の発展をお手伝いする
・引っ越しイベントで人口を増やす
・加盟店建物同士を合体させる
・街デッキを増やす
・宝箱とアイテム、ガチャ
・コインとゴールド、ゲーム内課金 その他
・PC簡易版でもなぜここでは交換できるのか
・当ブログの交換でできることとは





◆Tの世界の攻略法 街を育てる


「Tの世界」を始めると、あらかじめ4つ店舗が配置されています。
こうした街の人口が増える加盟店建物は、「Tの力を注ぎ込むこと」や「他の人からのお手伝いをしてもらうこと」などでレベルがアップしていき人口が増えていきます。
「Tの力」は1時間毎に10回注ぐことができ、1回で1つの建物を0.9レベル上げる効果があるので、4つの建物に10回Tの力を注ぐとそれぞれ2レベルほどあがる計算になります。
街にたくさんの建物を配置しているとその分「Tの力」が分散するので、その分建物のレベルアップはゆっくりになります。

Tの力とは、あなたの街に建設された加盟店を成長させるための力です。
加盟店に一定値のTの力がたまると、レベルアップします。
たまに、建物やアイテム、コインを手に入れることもあります。


【豆知識】Tの力を1つの加盟店のみにTの力を注ぐと10回で9レベルアップします。
【豆知識】Tの力は街デッキ毎に注ぐことができ、建物の大きさに関係なくすべての建物に効果が分散されます。

加盟店建物を増やすためには、「加盟店設計書」を手に入れる必要があります。
■Tポイント加盟店(ただしTの力参加提携ブランドのみ)でTカードを提示してお買い物すると、Tポイント履歴に反映された後に来店宝箱が貰えます。
■また一部の加盟店ではTポイントを1ポイント以上使い、1ポイント以上付与されると両方で宝箱が貰えるいわゆる2個取りができます。
■Tの力を使用時にある程度の建物があると、時々引っ越しイベントが発生し、稀にアート引越センター設計書が貰えることがあります。
■Tの世界の限定設計書ランキングイベントなどキャンペーン実施期間中に、Tの力を使っている際に時にイベント限定設計書が貰えます。
■当ブログや掲示板を通じた交換(お互いにプレゼントし合う)で入手できます。

お買い物とTの世界の街づくりが連動するという仕組みはとても面白くて、私の場合Tの世界をはじめるまでは基本ローソンしかいきませんでしたが今は基本ファミマしかいかなくなりました。
またドラッグストアもウエルシアしか行かなくなるほど、加盟店設計書が貰えるという付加価値は大きいかもですね。

【豆知識】Tの世界ではTポイント履歴に反映されれば、初回に限り加盟店設計書4枚セットと成長の鍵が貰えます。
【豆知識】2回目以降の加盟店宝箱は、加盟店設計書(1枚、2枚組、4枚組)もしくはTの力回復アイテムが貰えます。
【豆知識】加盟店でTポイントを使えばすぐにTポイント履歴に反映され、Tポイント付与は加盟店によって異なりますが後日Tポイント履歴に反映されます。

現在も2個取りできる加盟店があるかは不明ですが、当時の攻略法は残しておきます。

来店宝箱を2個取りできる加盟店では、1円単位をポイントで支払って、1回の買い物で2回加盟店宝箱をもらうようにしています。
ちなみに2品買ってもTポイント履歴に反映されるのは1回ですので加盟店宝箱は1個のみしか貰えませんし、同じ日に別の支店で買えばTポイント履歴は2つ反映されますが、宝箱が2つ来るとは限らないようです。
設計書や回復アイテム欲しさに買い物することもありますので、ゲーム内で課金しないといっても、実質的に課金しているようなものですね。
tの世界は、加盟店での買い物以外は無課金でもかなり遊べるのが魅力で、何より自分独自の楽しみ方ができます。
課金して強いアイテムを入手しないと勝てないという類の課金ゲームとは違って、勝ち負け気にせず楽しめるのがいいですね。
まただれとも一切交流せず楽しむこともできます。

【レベルアップ宝箱でTポイント】
加盟店のレベルアップに応じてもらえる宝箱の景品として、(極稀に)Tポイントクーポンが当たります。
■対象の宝箱
・レベルアップ宝箱SP(レベル10,25,50,75でプレゼント)
・レベル100台宝箱SP(レベル100UP毎にプレゼント)
・イベント宝箱
※当選したTポイントはクーポン画面より確認できます。
Tポイントクーポン




「街を育てる」のには大きく2つの考え方があると思います。
・加盟店建物のレベルを上げて人口を増やしたり、加盟店を合体させて大きなお店を作ったりすることです。
・アイテムを入手して街をディスプレイして自分好みもの街に仕上げることです。

私はPC簡易版が交換できないという現実を目の当たりにしてささやかな抵抗のつもりでブログを使った交換を始めた関係で、街を飾る方にはあまり力を入れませんでしたが、本来自分のまちづくりをするのが楽しみですよね。



◆ランキングイベントの基本攻略法


tの世界ではランキングイベントが頻繁に行われています。
限られた期間中にランキングアイテムの所持数でランキングが決定するため効率良くランキングアイテムを集めるために最低限必要な攻略法をご紹介します。
社会人の私には、時間のある方に比べて不利ですし、自宅PCからだとプレー時間が限られますので、ランキングはあまり頑張りませんでしたが、背景が貰えるくらいは十分達成できると思いますので、頑張ってくださいね。
ただ、あまりはまりすぎて1時間に1回ポチするために睡眠不足になるとかになりがちなのでご注意を。

時間短縮アイテムや回復アイテムは全て交換用に使うため、私はイベントには一切使いませんでした。
時間短縮アイテムは、設計書を置いて建物が建つ時間を短縮できるので、ランキングを頑張る方には便利ですね。
わない方法になります。

■ランキングイベント直前の準備
・街から999レベル以外のすべての建物を倉庫に送る⇒Tの力をイベントだけに注ぐため
・できれば他の街のすべての建物も倉庫に送る⇒お手伝いの力をイベントだけに注ぐため

■ランキングイベント攻略で理解しておくべき基本法則
※人口ベースの時代の攻略法ですが、イベントアイテム数を競う場合でもポイントは同じではないかと思います。

・1レベルあたりの人口の増え方は建物の大きさで違うことと、Tの力は建物の大きさ関係なく同等に効果があります。
 1レベルUPで、1×1建物は10人増、1×2建物は30人増、2×2建物は60人増
・1レベルあたりのランキングアイテムの増え方も人口と同様で、増える人口の10分の1の数のランキングアイテムが付与されます。
 10人増に対しランキングアイテムは1個付与となっています。
 1レベルUPで、1×1建物は1個増、1×2建物は3個増、2×2建物は6個増
 1回のレベルアップでたくさんランキングアイテムを貰える2×2建物を早く作る事がポイントですね。

・定時ポチ(Tの力10回分)で1つの建物のみだと9レベル上がります。
・お手伝いを100回受けるとだいたいTの力10回分の成長が見込め、お手伝いの効力はすべての街に分散されます。

【豆知識】お手伝いを10回してもらうと、Tの力1回分くらいの効果があります。

・引っ越しイベントが発生するとランキングアイテム50個が付与されます
 引っ越しイベントはたくさん当てものがある方が発生しやすいようです。
 フィーバータイムにTの力を使うと、引っ越しイベントが発生しやすくなり最大1000個付与されることがあります。
 引っ越しイベントは建物2つ以上で発生します。

・Tポイント交換等で大量のTポイントをゲットする⇒Tポイント1000ポイント付与で、だいたいTの力100回分の成長効果があるようです。
 Gポイントやネットマイルなどからイベント期間中にTポイント交換すると効果が高いです。
 1500ポイント交換時に一気に建物がレベルアップし順位が500位ほど上がったことがあります。

フィーバータイムに参加できる方、Tの力をフィーバータイムに突っ込める方はとても有利ですね。
私はどちらも無理なので、そもそもランキング上位を狙うことはできません。
ですので、2×2建物を3つ早く作って999レベルまで仕上げて、再ガチャ券を9枚ゲットして、あわよくば3000位以内を目指しています。

■具体的な攻略手順の例
①限定設計書4枚を田の字に配置して10レベルになった時点で一旦Tの力の注入をやめ、1×2建物を2つに合体【第1段階】したことを確認してから再びTの力の注入し、同様に30レベルになった時点で2×2建物を1つに合体【第2段階】したことを確認します。
忍びの里限定設計書
【第1段階】までに必要なTの力は、9×4÷0.9=40回(人口400人⇒760人)
【第2段階】までに必要なTの力は、40+29×2÷0.9=約106回(人口760人⇒2,500人)

②2×2建物を999レベルまで育て【第3段階】999レベル宝箱をゲットします。
【ランキングアイテム5,000個(人口5万人相当)達成】2×2建物を794レベルまで成長させます。
  (50,000-2,500)÷60=47,500÷60=793レベルUP
【第3段階】2×2建物を999レベルに成長させ999レベル宝箱(再ガチャ券×3)をゲットします。
・999レベル建物の最低人口は、2,500+998×60=62,380人
・999レベルにするまでに最大必要なTの力は約1,200回
  (9×4+29×2+998)÷0.9=1,092レベルUP÷0.9=1,214回
※人口の10分の1のランキングアイテムが付与されると考えてよいかと思います。

③【ランキングアイテ105,000個(人口10万人相当)達成】のためには、2セット行えば十分です。
・建物1個では引っ越しイベントが発生したことがないので、最初から最終的に目指す数のセット同時に育てる方がよいと思います。



上記は人口増加数を競う時代の攻略説明ですが、ランキングアイテム数を競う(更に変わっていたらゴメン)時代でも考え方は概ね同じではないでしょうか。
える「Tの力」で加盟店建物がどのように成長し、人口やランキングアイテムがどういう形で増えていくのかを知ったうえで、自分なりの戦略を考えてみてほしいです。
「Tの力回復アイテム」は、ランキングイベントの上位を狙うには重要なアイテムなので需要が高くなります。
私は全て交換に使うようにしていましたが、、どちらを選択してどのようにゲームを楽しむかは人それぞれですね。

PC簡易版の方は、掲示板に書込みできませんので、基本は「Tの力回復アイテム」は使うしか選択肢はありませんが、当ブログのコメント欄を通じて私とのアイテムや設計書交換は可能ですし、三国キッスや三国志コレクションの掲示板を通じて交換は可能です。



◆Tの世界の攻略法 加盟店設計書を手に入れる


「Tの世界」が他のゲームと違って面白いと思うのは、実在するお店を建てることができるだけでなく、それがTポイントの利用履歴に連動しているということです。
TSUTAYA、ファミリーマート、ENEOS、ガスト、カメラのキタムラ、牛角、ドトールコーヒーショップなどTポイントが使える店舗でのTポイント履歴がそのままTの世界に反映されます。

加盟店設計書とは、「Tの世界」でとても重要なアイテムで、この設計書がないと加盟店の建物や看板を建設できません。設計書は以下のような手段で獲得できます。
・Tの世界参加提携ブランドでTカードを利用(初回は必ず4枚、2回目以降は1枚か2枚か4枚か回復アイテムがランダムで貰えます)
・キャンペーンやイベントで取得
※取得した設計書は[持ち物]や[建設]から選択して使用することができます。
※建設が終了するまで12時間が必要です。



例えばtの世界に参加後に初めてファミリーマートでショッピングポイントを1ポイントでもゲットすると、いたい3日後にT-SITE(Tサイト)の「Tポイント履歴」に反映され、その翌日以降に「Tの世界」にも反映される流れになっていて、「ファミリーマートの設計書×4枚と成長の鍵」が貰えます。
この時、支払いに1ポイント(=1円相当)だけ使うと、Tポイント履歴に即反映され、後日ショッピングポイントも反映されることになります。(ファミマが2個取り可能店のためですが、現在もそうかは不明)

【豆知識】ショッピングポイントとキャンペーンポイントが別々にTポイント履歴に反映されても来店宝箱は基本1個だけです。
【豆知識】上枠内の2個取り可能店でTポイント使用と付与がTポイント履歴に反映された場合は、まずはTポイント使用分、後日ポイント付与分の来店宝箱2個貰えます。ただし、ポイント払いができる=2個取り可能ではありません。

また「大量のTポイントが付与されたら設計書もたくさんもらえるのか?」といえばそうでもなく、100ポイントゲットだろうが1ポイントゲットだろうが違いはありませんので、とにかく1ポイントでいいからTポイント履歴に反映させれば良しです。



◆Tの世界の攻略法 ログインボーナス時のレベルアップ


ランキングアイテムの取得履歴を見ていて、毎日5:30以降のログイン時のログインボーナスが、加盟店建物のレベルアップに影響していることに気が付いました。
毎日5:30以降のログイン時にはお手伝いを受けた分のレベルアップもあるのでわかりにくいですが、ネットマイルと予想ネットの成長の鍵を手に入れ1500Tポイントに交換した時に、ちょうど1店舗のみの育成中で139レベルもアップしたので気が付きました。
お買い物でレベルアップ
上記の反映日のTポイント履歴の抜粋です。
・ポイント交換 ネットマイル 交換 (1,000)
・ポイント交換 リアラス・予想ネット・PC 交換 (500)
・ウエルシア関西 貯める (5)
・ウエルシア関西 使う (-7)
・Tモール CM動画をみて貯める 貯める (1)

【豆知識】毎日のログインボーナス時には、Tポイントが付いた分の10分の1レベル程度が加算されます。

上記の情報を掲示板で見つけました。
正しいかどうかは私は検証できていませんが、Tポイント履歴がレベルアップに影響することは事実のようです。
こうなるとランキングイベント時の基本戦略に大きく影響しますね。
ネットマイル、Gポイント、予想ネット、CMサイトなどの交換系は、ランキングイベント時に交換すべしですね。



◆Tの世界の攻略法 街の発展をお手伝いする


「Tの世界」で建物がレベルアップさせる方法に、他の人に「街の発展をお手伝いしてもらう」があります。
「街の発展のお手伝い」とは、自分の「Tの力」を消費することなく他の方の街に「Tの力」を与えて街の発展のお手伝いをすることであり、たまに「かけら宝箱」やコインをゲットできます。
他人にお手伝いしてもらえるかどうかはそのプレイヤー次第であり、他の方の街に訪問して「街の発展をお手伝いする」ボタンをクリックし街の発展に寄与することで、お手伝い履歴に足跡を残すことができます。
お手伝い履歴を見て他の方がギブアンドテイクでお手伝いしてくれるかどうかはわかりませんが、そうした形を仕向ける仕組みになっています。

【豆知識】「お手伝いされる」と、お手伝い1回分がTの力10分の1程度注がれたと同じ効果があり、翌日5:30以降に反映されます。
【豆知識】Tの世界の1日の始まりは5:30で、加盟店宝箱やお手伝い効力が反映され、ログイン数のカウントもこの時間が境になっています。
【豆知識】お手伝い効果は、すべてのデッキに分散されます。

ちなみに1日にできるお手伝いは200回までで、翌日5:30以降に再びお手伝い可能になります。
200回お手伝いをしたとしても、誰かが200回お手伝いしてくれるとは限りませんが、仮に200回お手伝いしてもらえばそれなりに街の成長に貢献してくれます。
だれをお手伝いするかは試行錯誤してみると良いですが、コツをつかんでからは200回のお手伝いをして300回以上のお手伝いが貰えることもありました。
人間の行動のことなので基本的にはギブ&テイクの世界ですから、お手伝いを一切しないとお手伝いしてくれる方は激減します。
お手伝いに要する時間と効果を踏まえてお手伝いするかどうかを考える必要があります。

最初のうちはいろんな人の街を見るついでにお手伝いをしてあげると、街づくりコーディネートの参考になりますし、よく見かける加盟店ほど多くの方が入手しやすい設計書なんだなと分析しながらお手伝いしてみるといいです。
その上で労力と時間をかけてまでお手伝いを続けるかどうかを考えていけばいいと思います。
ちなみに「私の街」と街友達となった方に私はお手伝いは求めておらず、設計書やアイテム交換の大切なパートナーと考えています。



◆Tの世界の攻略法 引っ越しイベントで人口を増やす


「Tの力」を使っているとランダムに「引っ越しイベント」が発生することがあります。
アート引越センターの加盟店施設がたくさんある街を見たことがありますが、最初は「あんたリアルにどんだけ引っ越ししてんねん」と思っていました。
引っ越しイベントの際にアート引越センターの設計書が時々貰えることを知って納得しました。
最初の引っ越しイベントでは人口が増えただけですが、何度目かの引っ越しイベントには「アート引越センターの設計書」が付いてきたので、どうやらランダム(確率は低め)に設計書が貰えるようです。

引っ越しイベントー2

引っ越しイベントで増える人口は、加盟店の数と大きさによって決まっているようです。

【豆知識】引っ越しイベントは街に配置した加盟店建物が多いほど発生しやすいようで、1店舗をじっくり育てている時には発生していません。(2店舗の時に発生したことがあります。)
【豆知識】人口の計算式が掲示板に出ていました。「2x2の加盟店の数をA、2x1と飾付看板の合計をB、1x1と看板の合計をC」 として、 ((40xA)+(20xB)+(10xC))÷(A+B+C) を計算して、小数点以下を四捨五入して整数にします。
これをDとして、Dが奇数なら(D+1)÷2、 偶数ならD÷2、をEとします。
(Ax2xD)+(BxD)+(CxE)  が、引越人数になります。
【検証】 検証といっても検算はしていません。999レベル建物がどうなるかが気になっていただけなので。
・引っ越し60人←2×1建物B3件 ※2×1建物が+20人は正しそうです。
・引っ越し46人←2×1建物B2件+1×1建物C2件
・引っ越し160人←999レベ2×2建物1件+2×2建物A3件
・引っ越し90人←999レベ2×2建物2件+2×2建物A1件+2×1建物B1件




◆Tの世界の攻略法 加盟店建物同士を合体させる


レベル10以上になると建物同士を合体することができ、最終的には2×2の大型店舗に変身させることが可能です。
しかし、合体させるとまたレベル1からになるので、合体させるかそのままレベルを上げていくかは考え方次第です。

合体とは、加盟店建物同士をくっつけて、大きくなったり、形態が変わったりすることです。
決められたレベル以上の同じ加盟店を並べると加盟店同士が合体します。
【建物】
■1X1の加盟店同士(レベル10以上)を縦に並べると合体して2X1の加盟店に成長します。
■2X1の加盟店同士(レベル30以上)を横に並べ、成長の鍵を所有していると合体して成長します。
※イベントでの建物など成長の鍵が必要ない場合もあります。
【成長の鍵の入手方法】
・Tポイント提携店で買物し、Tポイントを貯めることで、初回のみ成長の鍵を手に入れることができます。
※成長の鍵は消費されません。
【看板】
■加盟店の看板は合体しませんが、レベル30以上の状態で「成長の鍵」を所持していると成長します。



加盟店建物を合体させるとまたレベル1から始まりますが、加盟店建物に張り付く人口は引き継がれます。

「合成」と「レベルアップ宝箱SP」との関係を確認しておきましょう。
「レベルアップ宝箱SP」は、レベル10、25、50、75でプレゼントされ、「レベル100台宝箱SP」は、レベル100UPごとにプレゼントされます。
小さい店舗のままレベルを上げるべきか、レベル10になればすぐに合成するべきかは考え方次第で、レベル10で合成すると1X1の加盟店としてのレベル25の「レベルアップ宝箱SP」や「レベル100台宝箱SP」や「999レベル宝箱」はもらうことはありません。

【豆知識】1X1の加盟店と2X1の加盟店、2X2の加盟店そして加盟店看板のどれもTの力注入によるレベルアップのスピードは同じです。

レベルアップー1 レベルアップー2

【豆知識】レベルアップと人口増の関係
・加盟店建物(1X1の加盟店)は、1レベルアップで人口10名増
・加盟店(2X1の加盟店)は、1レベルアップで人口30名増
・加盟店(2X2の加盟店)は、1レベルアップで人口60名増
・看板(初期)は、1レベルアップで人口10名増
・看板(成長後)は、1レベルアップで人口30名増

1レベルアップでどれだけ人口が増えるかをチェックすると、大きな加盟店店舗(加盟店看板)ほど人口増のスピードが速いことから、ランキングイベント時に限られた期間の中で街の人口を早く増やし、ランキングアイテムをゲットしていくなら合体は最短でする方が断然有利です。
街に小さな建物をたくさん並べている方よりも街に1つだけぽつんと(2X2の加盟店)を建てているだけの方が人口が多いケースがあるのは建物レベルの違いなのですが、同じだけのTの力を注いでも人口に増え方が異なります。

【豆知識】2×2加盟店を1店舗のみ街に配置しTの力を1時間分ポチすると9レベルUP×60人=540人増となります。
【豆知識】加盟店が999レベルになると人口付きのオブジェのような感じになり、それ以上レベルアップはせずTの力も影響しなくなります。

なお、一度建物を建ててしまうともう設計書にはもどせませんので安易に建設はしていません。
不要な建物は倉庫にしまうといいです。



◆Tの世界の攻略法 街デッキを増やす


街が大きくなり人口が増えきたりアイテム数が増えてくると、街デッキが手狭になってきます。

デッキ拡張アイテムとは、建設可能な街デッキを増やすことが出来るアイテムです。
通常は、総人口が増えることで作成できるデッキの数も増えていきますが、デッキ拡張アイテムを使用すると即座にデッキを増やすことができます。
※1度デッキを増やすと削除することはできません。



デッキ拡張アイテムー1

「デッキ拡張アイテム」は、総人口1万人記念と2万人記念、3万人記念、4万人記念、5万人記念、10万人記念、20万人記念…で貰えましたし、100レベル宝箱からも稀に出てきます。
街デッキを増やすことで、メインデッキと期間限定イベント用デッキ、建物成長用デッキなどに分けて使うことができます。
まずは、総人口1万人を目指せです。

【豆知識】ホームタウンは設定日時から30日間は変更できないのですが、逆に言えば30日超経過すればホームタウンを他都道府県に変更でき、それによって背景(下記4種類)を変えられます。

■壁紙1:ビルとマンションの都会風景(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、福岡)
壁紙兵庫県

■壁紙2:富士山と湖と茶畑の風景(長野、岐阜、山梨、静岡)
壁紙山梨県

■壁紙3:海と花と砂浜の南国風景(宮崎、鹿児島、沖縄)
壁紙鹿児島県

■背景4:山と民家のどかな田園風景(上記3壁紙以外の32道府県)
壁紙北海道

【豆知識】ホームタウンの変更は、[プロフィール]画面から[ホームタウンを変更する]をクリックし、変更したい都道府県を選択します。地域、設定日時そして「ホームタウンは設定日時から30日間は変更できません」のメッセージが表示されます。ここでデッキ拡張アイテムを使用するとそのホームタウンの壁紙になっています。他のデッキはそのままです。

他の方の街を訪問してたくさんデッキがあって羨ましいと感じて、人口1万人達成時に初めて「デッキ拡張アイテム」をもらうと嬉しくて使ってしまい人もいると思いますが、30日経過するまで待ってホームタウンを変えてから「デッキ拡張アイテム」を使って上記の4種類の壁紙の街デッキを作るという楽しみ方もあります。



◆Tの世界の攻略法 宝箱とアイテム、ガチャ


宝箱にはいくつかの種類があり、代表的なものは以下の通りです。

宝箱とは、設計書、Tポイント、クーポン、建物、アイテム等を獲得することができるアイテムです。
宝箱は以下のような種類があります。
・来店宝箱:Tの世界参加提携ブランドにてTカードを利用すると後日もらえます。
・レベルアップ宝箱SP・レベル100台宝箱SP:街に設置している加盟店が一定のレベルに達することでもらえます。
・レベル999宝箱:加盟店がレベル999に達すると貰え、再ガチャ券が3枚入っています。
・かけら宝箱:Tの力の使用時や友達の街をお手伝い時にたまにもらえることがあります。かけらが全て集まるとアイテムになります。
・キャンペーン宝箱等:キャンペーンやイベントへの参加や条件を達成することでもらえることがあります。


レベル999、100レベル、レベルアップ宝箱

レベルアップ宝箱SPやレベル100台宝箱SPの中身は、主に合成アイテムでコインでは買えないものもあります。
999レベル宝箱まで育てるにはかなりの日数を要しますが、レベル100台宝箱SPが9個と再ガチャ券3枚から過去の課金アイテムがランダムで貰えるのが魅力で、しかも999レベル建物は配置していてもTの力を喰わないのが魅力です。
レベル999第1号




◆Tの世界の攻略法 コインとゴールド、ゲーム内課金 その他


建物や街装飾品とは、街を飾るための建物や装飾品アイテムです。
最初は、建物に人が住むので建物アイテムを配置すれば人口が増えるのかと思っていたのですが、加盟店建物に人口が付随しているのであって、建物アイテムはただの街の飾りだったなんて驚きました。

街の人口はそれぞれの加盟店に設定されています。街の人口を増やすには下記の方法があります。
※加盟店に設定された人口は、[自分の街]→[施設]のページで確認することが出来ます。
■加盟店のレベルを上げる。
■加盟店の設置数を増やす。



自分の街を作るのですからカッコイイアイテムがあるにこしたことはありませんし、「街の発展をお手伝いする」ボタンをクリックしてもらいやすいと思われるので楽しみのアイテムですね。
ただ街の発展とは関係ないのでここまでとします。

T-SITE(Tサイト)の「Tの世界」は、Tカード利用と連動した街づくりゲームであり、基本的に無料で楽しめますが、ゲーム中に登場するゴールドは課金制になっています。
あえて最後までゴールドの事は書かないできたのは、私自身が無課金で工夫して遊ぶ方が好きだからです。

無課金派の中で、課金に対して一言いう方もおられますが、「加盟店設計書や回復欲しさにお買い物をする」のも課金行為とそんなに変わらないと思います。
私は「これはお買い物」という言い訳もしていましたが、実質的にコストをかけている点では同じです。
「Tの世界」の楽しみ方は人それぞれで、ゲーム内課金に対する考え方も人それぞれで、節度ある課金であれば構わないと思います。
自分では手に入らない「アート引越センターの成長の鍵」や「一部の地域しか入手できない設計書」を課金するのは、ある意味合理的です。

【豆知識】ゲーム内で貰えるコインを課金用ゴールドに交換する方法はありません。

Tの世界を始めたばかりだと、ゴールドをゲーム内で貰えるコインで交換できないかと情報を探されると思いますがそれは無理のようです。
課金ゲーム運営側は当然「欲しければゴールドで課金してください」が基本で、ゲーム内課金してくれる方がいるからこそTの世界が運営できて、課金なしでも遊べるただ乗りができるのです。
未成年が課金して大変なことになるというニュースを見て「課金=悪」というイメージの方もおられると思いますが、それは節度の問題であり、ある程度楽しむためのコストはなんらかの形でかかるのが普通です。

私が交換ページを作って交換屋(悪徳ブローカー的な転売者)に力を入れていた時に感じたのは、「要らないものを欲しいのものを交換する」ことは、裏返せば「相手が欲しいものかつ自分は要らないもの」を出して、「自分が欲しいもの」を受け取るということですから、課金しないと手に入らないアイテムは課金者がいなければ入手できないということです。
いろんな価値観の方がいて、その間をつなぐ交換屋もいて、欲しいアイテムが入手しやすくなるということです。

ゲーム無課金者の中には、交換しやすい回復を手にするのにお買い物をする方もいるでしょう。
「Tの世界」が巧妙で私が強く興味を持ったのは、「ゲーム内課金はしない」とこだわる人も設計書欲しさに実店舗でお買い物をするというTポイント加盟店の宣伝効果があることです。
全国のTポイント提携店舗で自分が買い物したらその店舗の設計書などが貰えて自分のオリジナルの街づくりにはまってしまいましたみたいな感じですね。
はまる人は、はまる楽しいゲームだと思いますし、楽しみ方も人それぞれです。



■PC簡易版でもこのブログを通じればなぜ交換できるの?


PC簡易版の方は、tの世界に参加してしばらくすると、「あれ、どうやったら他の人と同じように交換できるのか」とその方法を探す中で、ショッキングな現実を知ることになります。

「!PCではご利用いただけません。」

あちらちらで書き込みしようとするとアスタリスク(!)付の上記の警告に阻まれますよね。
警告文的な雰囲気すらある文書を何度も見ているうちに「こちらから他の人と交流する手段がない」ことに気が付きます。
悲しい現実です。
「独りで遊んどけ」と言われているようなもので、それがPC簡易版の現実なのです。

でも、PC簡易版の方でも、そうではない方でも、ここにさえ来てくれてコメントを書けば交換が可能だということです。
そうPC簡易版の方でも自分からアクションを起こす選択肢が1つできているということです。
それが管理人との交換に限られたとしても、「私がたくさんの種類のアイテムや設計書を持っていたらという条件」だけが整えば、ある程度の交換がPC簡易版でも可能になり、交換という選択肢が増えることになります。
私だけが相変わらず自分から連絡を取ることができないわけですけど。

つまりPC簡易版の方でも、このブログでコメントを書き込んでくれさえすれば、交換できるといことなので、できるだけ続けたいと思います。
もっとも、Tの世界は引退してるので、現在のTの世界がどうなってるかさっぱり分かんないですけどね。





このエントリーは、2014年10月13日に修正しました。
このエントリーは、2014年8月9日に修正しました。
このエントリーは、2014年7月21日に大幅修正しました。
このエントリーは、2016年5月15日に大幅修正しました。 
      
関連記事
  • はてなブックマーク - Tの世界で街づくり攻略(tの世界の攻略法、ログイン宝箱、設計書、人口、再ガチャ券)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード