ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし  健康ラボの抗ストレス生薬サプリメント「セ・シ・ボン」の効果と口コミ
No1出会えるサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    健康ラボの抗ストレス生薬サプリメント「セ・シ・ボン」の効果と口コミ

     
    「いつも笑顔で」がキャッチコピーの健康ラボ(KenkoLabo)さんの抗ストレス生薬サプリメントで、「セロトニン」を増やすとされる「ラフマ葉エキス」を配合した「セ・シ・ボン」を飲んでみました。

    「セロトニン」とは、「幸せ脳内物質」とも言われていて、自律神経や脳内ホルモンのバランスを整えてくれるとされているので、健康はもちろん美容やストレス対策に効果が期待されています。
    特に女性の場合は、男性に比べセロトニン量が半分程度しかないということです。
    また「セロトニン」は、 睡眠ホルモンであるメラトニンの原料なので、睡眠の質を向上させる作用もあるそうですよ。

    セシボンー1

    羅布麻(ラフマ)葉は、中国で昔から眠りの正常化や心の安定に役立つお茶として知られる生薬なので、「セ・シ・ボン」は薬とは違って健康補助食品になります。



    <セ・シ・ボンの効果と口コミ>


    「セ・シ・ボン」は毎日飲むのももちろんありなのですが、私はストレスが溜まって寝つきが悪そうな時やイライラしている時にスポット的に飲んでみました。

    セシボンー2

    仕事などでストレスが溜まった時は寝つきが悪くなるので、寝る前に飲むようにしてみました。
    普段はいろいろ考え込んでしまってなかなか寝れない時でも、割と早く眠れるのが実感できました。
    説明書では就寝の30分から1時間前に飲むのが効果的とありますので、飲んで割とすぐに効果があるという感じですね。

    脳がいろいろ悩んでいるのをスットひかせるような感じがして、リラックス効果があるのかなと思いました。
    睡眠の質が上がると体調も良くなるので、お通じも良くなるのもその効果かもしれません。
    難点を言えば値段が高めですけど、睡眠薬を買うのに比べたらそんなに変わりませんし、毎日飲むのではなく飲んだ方がいいかなという時に飲む感じだと、経済的な負担感も軽減しますね。
    睡眠薬は強制的に眠れるという感じで、セシボンは少しいろんなものがほどけて穏やかになるという感覚です。

      
     
     
    関連記事
  • はてなブックマーク - 健康ラボの抗ストレス生薬サプリメント「セ・シ・ボン」の効果と口コミ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • 【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事


    【スポンサーリンク】
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

       
    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。