ブログパーツ 長が~く続けて、ゆとりある暮らし 
FC2ブログ
No1出会えるサイト

キングアガリクス100(キングアガリスクの効果と癌、効能、口コミ)

 
東栄新薬さんの「キングアガリクス100」を試してみました。
アガリスクがキノコだということは知っていましたし、なにやら健康に良いという噂は聞いていました。

 






<アガリスク茸とは>


アガリスク茸は、あのマッシュルームの仲間なんだそうです。
ということはアガリスクもシチューに入れるとおいしいのかな。

 キングアガリスク

【アガリクスとは】
「アガリクス」とは、ブラジル原産のキノコで、学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」、「アガリクス・ブラジリエンス」などと呼ばれ、お料理でおなじみの「マッシュルーム」と同じ「アガリクス茸」の仲間です。
和名は「ヒメマツタケ」「カワリハラタケ」といいます。
一般にブラジル原産の和名カワリハラタケ(Agaricus blazei Murril)の事をアガリクスと称し、そのキノコを原料とした健康食品として広く販売されている。かつては非常に高価でしたが、1990年代に栽培方法が確立され手に入りやすい存在となりました。






<アガリスク茸の効能・効果>


アガリスクといえばなんとなくガンに効くという印象がありますが、医薬品ではなく健康食品なのでガンに効くかもしれないなというくらいで考えるべきだという印象を持っていました。
厚生労働省のQ&Aを見ても、『アガリクスは、「抗がん効果がある」、「免疫力を高める」などといわれ、一般に食品として販売されており、医薬品等とは異なり効能効果を標榜することはできません。』ということのようです。
あくまで医薬品ではないので「○○に効果がありますよ」と表記してはいけないということです。

【独立行政法人国立健康・栄養研究所の「健康食品」の素材情報データベースより】
アガリクスと名のつく健康食品も数多くみられるが、ヒトでの有効性と安全性については信頼できるデータが見当たらない。わが国におけるがん患者の多くが代替療法の一つとしてアガリクスを利用していることを報告しているとの調査がある。



「キングアガリクス100」を飲んでみましたが、ガンに効くかどうかは私にはわかりません。

キングアガリスク

前置きはそのくらいにして、「キングアガリクス100」の中身をのぞいてみると茶色い粉末状でした。
匂いは一瞬金魚のえさの匂いかと思いましたが、キノコの匂いというか漢方の匂いというか、それほど悪くない匂いです。
味は水で飲んだ場合、めちゃくちゃやわらかいキノコという感じの味でした。
水かお湯と一緒に飲むのってなんか薬みたいですね。

「キングアガリクス100」はこんな人におすすめという内容とは、

●なんとなく元気が出ない、朝がツラい、、
●疲れがとれない、体がダル重、、
●パソコンで肩がゴリゴリ、、
●手足が冷たくて夜がなかなか寝られない、、

ということなんだそうです。
もちろん効果は人それぞれということなのですが、不眠気味の私は「夜すっきり寝れました」
寝つきがいいし寝起きもすっきりという感じです。



「キングアガリスク100」には、「キング」がついていますがこだわりがあるようです。

【キングアガリクスの特徴】
・ブラジルの大自然の中、無農薬栽培されているのでミネラルをたっぷりと含んでいます
・太陽の光を浴びて自然露地栽培されているので、ビタミンDやβ-グルカンを豊富に含みます
・国内最先端機関で安全性・有用性に関する研究が行われているので安全・安心
・ブラジル産自然露地栽培アガリクス=キングアガリクスに添加物を一切加えず、キングアガリクス100%で製品化されました。

栽培が難しい自然露地栽培はハウス栽培に比べて大きく成長し、主要成分のβ-グルカンは約1.5倍、ビタミンDは約30倍にもなるそうです。

 キングアガリスク-3

比較写真を見ても「キング」という感じがしますね。


「キングアガリスク100」は現在6日間お試しキャンペーン中です。
ただし安く購入できるのは6日間トライアルを初めて購入する方、1世帯一人のみです。
お試しにはいいですよね。


詳細は販売サイトで確認してください→詳しくはこちら
 








 
  • はてなブックマーク - キングアガリクス100(キングアガリスクの効果と癌、効能、口コミ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    平成29年度分確定申告書の作成手順(2017年分)~ふるさと納税、医療費控除、株、外国株、FX、くりっく365などの書き方

          
    確定申告は、国税庁のホームページから作成して印刷するのが便利です。
    確定申告書を作成することで税金の勉強になります。
    このエントリーでは、実際にインターネットで確定申告書を作成(書面提出用)した手順を記録しています。
    過去のエントリーを修正していますので、入力画面画像は現在のものと少し違う可能性がありますが、ご容赦ください。
    あくまで個人的なメモとして記録していますので、詳細な手続きに関してはご自分でご確認ください。

    パソコンで申告書等を作成する場合の利用方法」がいろんな解説をまとめていますので参考になりますね。

    確定申告書をインターネットで作成するためには、まずは、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」にアクセスします。

    1確定申告ー1
      
    「確定申告書等作成コーナー」の画面は上の画像のとおりです。
    確定申告書等作成コーナーにて過去(平成24年から27年)に確定申告書を作成した方は、それらのデータを利用して作成できるので、入力が随分と楽にできます。

    過去のデータを取り込む手順については、次のエントリーをご参考に。
    (関連するエントリー)ネットで個人の確定申告のやり方(2017年分で過去のデータを利用して作成する方法)

    また、はじめて作成する場合の手順については、次のエントリーをご参考に。
    (関連するエントリー)大学生などアルバイトの源泉徴収と確定申告の方法(学生アルバイト掛け持ちの場合)



    <確定申告書作成手順>

    「収入金額・所得金額入力」がメイン画面になります。
    「収入金額・所得金額入力」、「所得控除入力」、「税額控除・その他の項目の入力」の順に各画面から該当する項目を入力していきます。

    ■収入金額・所得金額入力画面

    「総合課税の所得」と「分離課税の所得」に分かれています。
    また、事業所得等(青色申告・白色申告)がある人のために、決算書・収支内訳書作成コーナーへの移動もこの画面からできます。

    入力したい項目の名称をクリックすると、それぞれの項目に関する入力画面が表示されます。
    まずは「総合課税の所得」から始めます。
    1確定申告ー3

    【収入金額等】
    ・事業所得(営業・農業):事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業を営んでいる人のその事業から生ずる所得のこと。
    ・不動産所得
    ・利子所得:利子等の収入金額(源泉徴収される前の金額)が、そのまま利子所得の金額となります。
    ・配当所得:配当所得の金額 = 収入金額(源泉徴収される前の金額) - 株式などを取得するための借入金の利子
    ・給与給与:給与所得とは、サラリーマンなどが勤務先から受ける給料、賞与などの所得のこと。
    ・雑所得:雑所得とは、他の9種類の所得のいずれにも当たらない所得をいい、公的年金等、非営業用貸金の利子、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当。
    ・総合譲渡所得:譲渡所得とは、一般的に土地、建物、株式等、ゴルフ会員権などの資産を譲渡することによって生ずる所得のこと。
    ・一時所得:一時所得のこと。


    「給与所得」、「配当所得」、「事業所得(営業・農業)」などを入力していきます。
    入力順は自由ですが、お勧めは「給与所得の源泉徴収票」から入力していくことです。
    それは、源泉徴収書どおりに入力していった結果、給料からの源泉徴収額が正しいかどうかチェックできるからです。
    基礎控除などの各種控除についての勉強になりますのでお勧めです。

    (1)事業所得の内容を確認
    ■事業所得画面
    ・過去のデータを利用した場合は、「決算書・収支内訳書作成コーナー」から「収入金額及び所得金額」が引き継がれているので内容を確認します。
    ・すでに青色申告決算書を作成して取り込んでいるならば、左上の「売上(収入)金額」と右下の「所得金額」が、また収支報告書(白色申告)ならば左中央の「収入金額計」と中央下の「所得金額」が既に入力されています。
    ・青色申告の場合は65万円か10万円の控除がありますので、基本的に「所得金額=収入金額-経費-控除額」という関係が成り立っているはずです。

    (2)給与所得の源泉徴収票の内容を入力
    ■「給与所得」の画面
    1確定申告ー4
    ・勤務先から交付を受けた源泉徴収票を基に、源泉徴収票画面の当てはまる項目を入力します。
    ・平成29年分源泉徴収票の入力画面は上記から変更になっていますが、入力画面と源泉徴収票を見比べながら、順次入力していけば大丈夫です。
    ・過去データを取り込んだ場合、前回の申請箇所が下に表示されているので修正または削除を行います。
    ・源泉徴収票が2枚以上ある場合は「もう1件入力する」ボタンをクリックして入力します。
      ↓ 
    「給与所得の入力内容から計算した所得金額」と源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」が合えばOKです。

    ※配偶者の給与所得(パート収入など)が103万円以下であれば給与所得控除額の65万円を差し引くと38万円以下となり、配偶者控除が受けられます。
    ※配偶者が青色申告特別控除65万円と給与所得控除65万円の両方を受けているため、適切に配偶者控除がカウントされたか確認しておく必要があります。
    「配偶者の上記以外の所得金額」では最初に青色申告決算書の収入金額を入れてしまったので配偶者控除が配偶者特別控除になってしまいました。
    しかし注釈を見るとここは「収入金額から必要経費等を差し引いた後の金額を入力」となっていて訂正すると配偶者控除が反映されました。

    (3)配当所得(総合課税)の入力
    既に源泉徴収されている配当金について配当控除を受けようとする場合、総合課税を選択する必要がありますが、必ずしも有利になるとは限りませんので、どこかのサイトで有利だという話をうのみにせず、慎重に対応したいものです。
    ・配偶者控除を受けている方は、所得金額等が増えて受けられなくなる可能性があります。
    ・給与所得者の場合、総合課税にすると源泉徴収された場合より税率があがることがありますが、これは入力してみれば分かります。より大切なのは収入金額が増えることで乳幼児医療関係などの所得制限に引っ掛かる可能性を注意して下さい。
    ・一般的には総合課税で申告すると得をする場合は、給与所得や配当や事業所得を含めた課税所得が330万円以下ではないかと思います。
    ・私の場合では、配当所得を申告する場合としない場合を比較すると、還付金が増えました。
     (たいして給料をもらってないという証でもあり、少々悲しいですが。)
    ・よく分からない場合は、何もしない方が無難かもしれません。一度総合課税を選ぶと原則修正はききません。
    ・配当控除については、そうした注意点があるため詳しい入力方法はメモしません。
    ・ちなみに我が家では、健康保険の扶養や仕事先の扶養手当に影響しない範囲までの配当控除を申請します。



    分離課税の所得の入力

    (1)株式等の譲渡所得等の入力
    外国株などほとんどの株式や投資信託が特定口座に入れられるようになりました。
    特定口座源泉徴収有の場合でも確定申告する方が有利なケースもあり、確定申告する場合は「株式特定口座年間取引報告書」を入手する必要があります。

    (関連するエントリー)株式特定口座年間取引報告書(確定申告用)

    ただしパートナーの扶養に入っている人は、単に所得税が還付されるからといって確定申告してしまうと、住民税の扶養から外れるなど、源泉徴収で済ましていた方が良かったという場合もあるので、所得税だけにとらわれず慎重に判断する必要があります。

    (関連するエントリー)上場株式の譲渡損失の繰越控除にご注意を~妻が扶養から外れちゃった‥
    (関連するエントリー)確定申告で背筋が凍りました~確定申告はやり直しできない?(問題解決編)

    他の口座での譲渡損益と相殺する場合や上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除の特例の適用を受ける場合には、確定申告をする必要があります。
    源泉徴収されている分を、総合課税もしくは申告分離課税のどちらかで確定申告できますが、一度申告すると後でやっぱりあっちの方がよかったと修正ができませんので注意が必要です。

    金融・証券税制の画面で、「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」はここで作成できるのでいいえを選択。
    金融・証券税制(入力項目の選択2)の画面で、確定申告したい特定口座年間取引報告書の内容を入力できます。
    金融・証券税制(配当所得の課税方法選択)の画面で、配当所得の課税方法の選択をします。
    ・配当控除を受ける場合→ 総合課税を選択する
    ・上場株式等に係る譲渡損失との損益通算や繰越控除をする場合→申告分離課税を選択する
    また、前年分の申告で、上場株式等に係る譲渡損失の金額を繰り越しがあった場合はチェックをいれます。

    金融・証券税制(株式等の譲渡所得等・計算結果確認)画面で確認します。
    ・譲渡損の特定口座と譲渡益の特定口座を申告することで、とられすぎている源泉徴収済みの税の還付が受けられます。
    ・損益繰越になる場合は、繰越控除後の所得金額がマイナスになります。

    (2)FXなどの先物取引の入力
    FX(外国為替証拠金取引)については、平成24年からは申告分離課税となり、損益繰越やくりっく365など他の先物取引との損益通算ができるようになりました。
    確定申告には年次報告書や経費の計算書などが必要です。

    (参考になるエントリー)くりっく365の利益は必ず確定申告をしいといけないか?

    分離課税の所得欄の「先物取引に係る雑所得等 」をクリック
    ・損失繰り越しがあり前年データを取り込んだ場合は、前年から繰り越された「先物取引に係る損失」が既に入力されています。
      ↓
    ■「先物取引に係る雑所得等」 の画面
    ・所得区分:「雑所得用」を選択
    ・種類:「金融先物取引」と入力
    ・決済の方法:「仕切」と入力
    ・差金等決済に係る利益又は損失の金額:確定利益又は損失の額を入力
    ・複数件ある場合は、もう1件入力するから入力
    ※他にも入力項目がありますが、上記のみの入力でもエラーはでませんでした。

    ・損益繰越し(3年可能)があった場合には、前年分までに引ききれなかった先物取引の差金等決済に係る所得の損失の額が表示されますので、前年の申告書から自分で入力します。


    (3)土地建物等の譲渡所得の入力
    ・分離課税の所得の「土地建物等の譲渡(一般の譲渡)編」を入力していきます。
    ・先祖伝来の財産など、購入した金額が不明の場合は、取得費を譲渡(売却)価額の5%に相当する額で計算することができ、取得費を譲渡(売却)価額の5%に相当する額で計算する場合は、購入(取得)したときの書類は必要ありません
    ・売却した土地・建物等の所在地、譲渡価額(売却代金の総額)、土地の地目や面積など必要事項を記入します。

    土地建物等の譲渡所得の入力については、次のエントリーを参考に。
    (関連するエントリー)土地売却した時の経費と確定申告書の書き方・必要書類(譲渡所得の内訳書)



    ■所得控除入力画面

    収入金額・所得金額入力画面で次へをクリックすると、「所得控除入力画面」になります。
    雑損控除、「医療費控除」、「社会保険料控除」、小規模企業共済等掛金控除、「生命保険料控除」、「地震保険料控除」、寄附金控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除、障害者控除 、「配偶者控除」、「配偶者特別控除」、「扶養控除」、「基礎控除」の入力ができます。
    収入金額・所得金額入力画面で源泉徴収票の内容を入力していると、該当するいくつかの控除が反映されています。
    引き継いだ項目の確認を行わないと次へは進めません。

    ・所得控除入力画面の所得控除合計額と源泉徴収票の所得控除額の合計欄が一致するか確認してください。
    ・基本的には一致するはずですが、医療費控除を入力していたり、仕事先への申告が誤りであったり急に控除に変更があった場合は、その変更点を見極める必要があります。
    ・そのために、私は源泉徴収票のチェック用に給与所得以外は入力していないファイルを作成して、源泉徴収が正しくされていたかを確認するようにしています。


    (1)医療費控除の入力
    ■入力方法の選択画面
    ・「医療費の領収書を治療ごとに入力する」、「医療費集計フォームに入力したデータを読み込む」、「医療費の合計額のみ入力する」を選択できます。
    ・平成24年分から「医療費集計フォーム」のフォーマットが用意されていて、エクセル形式で入力することができて、データを取り込むことができるのでおすすめです。

    (関連するエントリー)確定申告医療費控除の用紙・明細書ダウンロードの方法

    ・「医療費集計フォームに入力したデータを読み込む」を選択すると、医療費集計フォームの読込画面が追加されるので下の「医療費集計フォーム名」から作成したファイルを選択し、「医療費集計フォーム」をクリック。
      ↓
    ■医療費集計フォーム読込結果画面
    ・読込件数等として医療費に反映する金額の合計額(医療費、交通費、補償金)及び読み込み件数、正常件数、読込対象外件数、エラー件数が表示される
    ・エラーデータがあった場合、エラーデータの詳細が表示されます。
    ・エラーは、例えば病院などの所在地に住所欄に「?」マークがありました。
    ・医療費集計フォームを修正して再読み込みしたら、エラー表示がなくなりました。
      ↓
    ■医療費控除の入力内容及び計算結果確認画面
    ・医療費控除の額が自動的に計算されます。
    ・支払った医療費が正しいか確認して、「確認終了(次へ)」をクリック
    ちなみに領収書は確定申告書といっしょに提出する必要があります。

    (2)社会保険料控除・生命保険料控除・配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除・基礎控除
    これらは我が家の場合は、源泉徴収票のとおりですが、追加するものがあればここで入力します。

    (3)ふるさと納税(寄附金控除)
    ふるさと納税をした場合は、寄附金控除から入力します。
    我が家でもふるさと納税をおこなって、地元の特産品を楽しんでいます。
    寄附金控除の入力編」」を参考に確定申告書に入力しました。

    ■「寄附金控除→寄附金控除、政党等寄附金等特別控除」の画面
    ・各市町村からの「寄付金受領証明書」の内容を、「寄附年月日」、「寄附金の種類」では都道府県、市区町村に対する寄附金(ふるさと納税など)を選択します。
    ・「支出した寄附金の金額」、「寄附先の所在地」、「寄附先の名称」を入力します。
    ・複数ある場合は全部入力していきます。

    確定申告H27-2
    我が家の場合は、ふるさと納税50,000円に対して、税控除48,000円ということでした。
    2,000円の差とふるさと納税で貰える特産品との比較を楽しみましょう。

    寄附金控除額=次のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額
    イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
    ロ その年の総所得金額等の40%相当額

    ※「総所得金額等」とは、純損失、雑損失、その他各種損失の繰越控除後の総所得金額、特別控除前の分離課税の長(短)期譲渡所得の金額、株式等に係る譲渡所得等の金額、上場株式等に係る配当所得の金額、先物取引に係る雑所得等の金額、山林所得金額及び退職所得金額の合計額をいいます。



    ■税額控除・その他の項目の入力

    所得控除入力画面で次へをクリックすると、「税額控除・その他の項目の入力画面」になります。
    税額控除欄では、「配当控除」、投資税額等控除、(特定増改築等)住宅借入金等特別控除、政党等寄附金等特別控除、住宅耐震改修特別控除、住宅特定改修特別税額控除、認定長期優良住宅、新築等特別税額控除、電子証明書等特別控除、災害減免額、外国税額控除の入力と確認ができます。
    またその他の項目欄では、予定納税額、専従者給与額の合計額、「青色申告特別控除額」、平均課税対象金額、変動・臨時所得金額、「本年分で差し引く繰越損失額」の入力と確認ができます。

    ■配当控除の確認
    ・課税総所得金額が1千万円以下の場合、「(イ)+(ロ)=配当控除の額」となっているか確認します。
    ※(イ)剰余金の配当等に係る配当所得(特定株式投資信託の収益の分配に係る配当所得を含みます。)×10%
    ※(ロ)証券投資信託の収益の分配金に係る配当所得(特定株式投資信託の収益の分配に係る配当所得を除きます。以下同じ。)×5%
    ・配当控除の申告をしてみるとETFの場合はオープン型証券投資信託に区分されて(ロ)に該当し、個別株式では株式・出資又は基金に区分されて(イ)に該当していて、ETFだと損した気分になりました。
    ・しかし、控除額が半分かと思って損した気分でしたが、実際に還付されるのは源泉徴収された配当金の所得税分全額でした。恐らく基礎控除の影響なのかなと思います。まだまだ勉強不足です。

    ■青色申告特別控除額の確認
    ・決算書・収支内訳書作成コーナーから青色申告特別控除額を引き継いでいるの確認します。



    ■計算結果確認

    税額控除・その他の項目の入力画面で次へをクリックすると、「計算結果確認画面」になります。

    確定申告ー12

    「還付される金額は、○○○ 円です。」という表示がされます。
    平成24年分までの入力画面と同じような形式の計算結果確認画面がでてきました。
    還付金があるとゲンキンなもので確定申告書の作成作業の苦労が吹き飛びますね。

    ・還付される金額の確認をします。
    ・還付金が増える要因としては、「事業所得がマイナス」、「医療費控除」、「株式譲渡益や配当金で源泉徴収された分の還付」、「損失繰越で譲渡所得が相殺された」あたりでしょうか。
    ・納める税金が発生する要因としては、「一般口座や源泉徴収されていない譲渡所得があった」、「事業所得がプラス」、「FXなどの先物取引がプラス」あたりでしょうか。
    ・分離課税の所得欄の「翌年以後に繰り越される損失の金額」についても確認しておきます。

    確認して次へをクリックすると、住民税等入力画面に映ります。



    <住民税等入力以降の作業>

    所得・所得控除等入力が終われば、残りは「住民税等入力」→「住所・氏名等入力」→「申告書の印刷」を行っていきます。

    ■住民税等入力画面
      ↓
    ■住民税・事業税に関する事項画面
    ・給与・公的年金等に係る所得以外の所得がある方の住民税の徴収方法の選択欄:自分で納付
    ・配当所得がある方の入力項目欄:配当割額控除額○○○円
    ・株式等譲渡所得割額控除額がある方の入力項目欄
    ・事業所得や不動産所得がある方の入力項目欄

    ・給与・公的年金等のほかに所得のある方の入力項目
     「給与から差引き」か「自分で納付」のどちらかを選択
    ・16歳未満の扶養親族がいる方の入力項目→所得税入力にて入力済みの場合は確認
    ・寄附金税額控除がある方の入力項目
    ・別居の控除対象配偶者・扶養親族・事業専従者がある方の入力項目
    ・配当所得がある方の入力項目→所得税入力にて入力済みの場合は確認
     「配当に関する住民税の特例」があれば入力
     配当割額控除額が表示されるので確認
    ・株式等譲渡所得割額控除額がある方の入力項目→所得税入力にて入力済みの場合は確認
     株式等譲渡所得割額控除額が表示されるので確認
    ・事業所得や不動産所得がある方の入力項目
    以上の該当項目を入力


      ↓
    ■住民税等入力画面
    ・必要入力項目を確認し、修正があれば訂正します。
    ・納税地及び提出先税務署
    ・氏名等
      提出年月日:年のみを入力します。(残りは提出時に自分で記入)
    ・還付について
      還付金額と口座を確認
      ↓
    ■マイナンバーの入力
    ・平成28年分からマイナンバーの入力が必要になりました。
      ↓
    ■申告書等印刷の画面
    ・「帳票表示・印刷」をクリック
    ・確定申告書の印刷後、PDFファイルを保存しておく
      ↓
    ■作成後の確認事項の画面
    ・必要な項目を確認し、「印刷後の確認終了」をクリック
      ↓
    ここまでで完了です。ファイルの保存を忘れないようにしましょう。



    本人や配偶者・子の確定申告を行うことで、税金の一部を還付されることを紹介しているサイトはたくさんあります。
    還付だけに目を奪われ、思わぬしっぺがしを食らわないように注意してください。
    確定申告は基本的に所得税に対してですが、住民税や他の乳幼児医療助成や勤務先の扶養手当や健康保険上の扶養にも影響を及ぼすことがあります。
    これらは自治体や仕事先によって変わるものなので、自分で調べておく必要があります。

    確定申告の手順を書いていますが、あくまで個人的な手順の記録メモです。
    ですので作業手順によっては異なる部分もあるはずです。





    「確定申告」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)
      
       
  • はてなブックマーク - 平成29年度分確定申告書の作成手順(2017年分)~ふるさと納税、医療費控除、株、外国株、FX、くりっく365などの書き方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 税金
    ジャンル : ファイナンス

    サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)

       
    ある程度貯金ができてくると、投資に目を向ける方がでてきます。
    サラリーマンの資産形成を考える上で、投資は1つの大切な手段だと思います。
    特に資産形成層と言われる30代、40代のサラリーマンにとっては、残された時間も長いわけですから、投資成績によっては大きな資産形成を成し得る可能性があります。





    <資産形成と早期リタイア>


    資産形成の目的として、投資をしている方では早期リタイアを目指している方が多いです。
    2008年5月ブログで早期リタイヤしたいと考えられている方に「あなたはなぜ、早期リタイヤしたいのですか?」という問いを発したところコメントをいただきました。

    ■やりたいことの実現のために早期リタイア
    ■時間を獲得したいから
    ■本気出してやったら夢を実現される事が出来るという事を証明する(投資はゲーム)
    ■夢の実現のために時間と資金が必要
    ■経済的自由になってしんどいもしくはいやな仕事からの離脱
    ■自然と共存したい
    ■働くのが好きな人もいる
    ■時間を使う選択肢を自分で自由に選べる
    ■早期リタイアして、自由と自分を取り巻く環境とは関係がないと考えるようになった
    ■リタイアも自分の好きなことが出来るから意味があるのであってそうじゃなければ意味がない
    ■リタイアとは自分の希望に添わないことを大きな機械の歯車として動くことを止めるということ
    ■趣味を充実して楽しみたい
    ■完全にリタイアではなくのんびり仕事したい


    2008年5月といえば、私の過去の投資成績と照らし合わすと最も含み益が出ていた時期であり、それからリーマンショックという奈落の底を経験することになりました。

    私は自分の投資成績が好調だったことから、投資は資産形成にとって強力な武器だという思いを強く持ったのと同時に、自分の投資スタンスがすごいから含み益が膨らんでいるんだという思いを持って鼻息が荒い時期でした。
    それからリーマンショックを経験し、たくさんの含み損を抱えこれらが錯覚であったことを自覚しました。
    リーマンショックにより、私にの投資感や早期リタイアに対する想いは随分と変わりました。
    投資環境は回復し含み益が出ている状況になっても、当時のような心躍ることはなくなりました。

    「早期リタイア」を目指す人、早期リタイアとまではいかなくてもゆとりある老後を目指している人、「早期セミリタイア」を目指す人、子どものための十分な教育費を作りたい人、持ち家を持ちたい人、高級車に乗りたい人、世界中を旅したい人等、人それぞれ様々な資産形成の目的があるんだと思います。

    (関連するエントリー)早期リタイアと定年リタイアと早期セミリタイアに想いをはせる





    <資産形成層の資産形成>


    インターネットを見ていると「富裕層」、「準富裕層」や「リタイアメント層」という言葉の他に「資産形成層」や「若年層」という言葉があるようです。

    「富裕層」とは、一般的には100万ドル以上の投資可能資産を所有する者として認識されていて、世界で最も富裕層人口を持つ国がアメリカで約310万人、2位は日本で約173万人となっています(2011年時点)。
    この定義だと為替相場によって円の価値がドルに対して日々変化するので、日本では1億円以上が「富裕層」としている人も多いと思います。
    資産形成の目的として、この富裕層を目指すという人もおられます。
    もちろん大事なのは将来送りたい人生に1億万円以上が必要かどうかであって、富裕層の称号が目的というわけではないでしょうが、この富裕層という言葉の響きに魅力を感じる人もいると思います。

    「準富裕層」というのは、5千万円以上1億円くらいの層を言うようです。

    金融機関がどの階層にどういう商品を提供していくのかを考える上での区分として「超富裕層、富裕層、準富裕層、アッパーマス層、マス層」があるということなのでしょう。売り手の論理での区分ですね。
    この5つの区分は、我々生活者サイドの区分ではないということだと私は思います。

    「資産形成層」についてははっきりした定義がないようなので、私なりに理解したニュアンスとしては、ある程度貯金ができて資産形成の入り口に立っていると言えるくらいの資産規模以上の層で、年齢的には30歳代から40歳代といったあたりかなと思います。

    私達にとってのゴールは、将来送りたい人生に必要な分の資産形成ができた時点になりますので、別に富裕層がゴールと言う訳ではありませんし、もらえる年金によっては純富裕層に届かなくてもゴールになりえます。
    それぞれのゴールは違えども、そのゴールに至るまでの過程を歩んでいるのが資産形成層だと思います。
    資産形成層の入り口は資産形成を意識した時がスタートと言いたいところですが、私には貯金習慣がついて2年分の生活費程度の生活防衛資金が貯まった段階がスタートというイメージがしっくりきます。
    それなりにまとまったお金の塊を現実に手にして、その塊を崩さずにもっと資産を増やしていこうという意思を持った段階を資産形成層という捉え方をしたいと思います。
    そういう考え方だと2年分の生活費ですから、年間300万円で生活している人は600万円だったり、年間500万円で生活している人は1000万円だったりと人によって金額が異なりますね。
    厳密な定義をしても意味がないので、実際はその人がどう考えるかにお任せです。


    「資産形成層」とは何かを考える別の視点として、人生設計との関係も考えておきたいと思います。

    エントリー「資産形成と人生設計と 」で私は以下のように書きました。

    「人生設計は、やりたいことをするためのお金の裏づけのための計画」という風に考えています。
    人生設計をたててみてよかったと思えるし、これからもこのツールを使いこなしていきます。


    「やりたいことをするためのおカネの裏づけの計画」とは、すなわち資産形成のゴールに至る計画ということです。
    ということは、人生設計をたてることができる段階が、資産形成層という捉え方もできます。

    自分がどれだけ毎年貯金できるのかがわからないとか、貯金習慣がないので人生設計が立てようがないという段階では資産形成層の入り口に立っているとは言い難いと思います。
    毎年このくらいの貯金ができて、将来はこのくらいの生活費がかかりそうだという、現在と未来のバランスを意識できる段階になると、自ずと資産形成していくという意識が芽生えるし、逆にそういう意識がなければ人生設計なんてメンドイことはしないでしょう。




    <資産形成と投資>


    資産形成という言葉を聞けば、「投資」を思い浮かべる人が多いと思います。
    夢や目標の実現のために、投資に取り組んでいる人は資産形成の取り組んでいる人達だと思います。
    上記で書いた2008年当時は、市場環境がメチャメチャ良くて誰でも投資をしたら儲かる時期だと言っても良い時期でしたが、100年に一度ともいわれる大暴落を経験して、夢や目標への距離感が遠くなった人は結構多いと思います。

    大暴落を経験すると、定期預金の方が良かったという気持ちもでてきましたが、たまたまそういう時期もあるという気持ちもあります。
    将来どうなるのかな、投資していてと良かったと言える時が本当に来るのかななんて考えつつも、投資をやめようとは思いません。

    私の中では投資に対する期待度は随分と少なくなりました。
    「投資=資産分散」という感覚です。
    預金も娘達の学費をためておくなど大切だと思ってます。

    資産形成の手段として投資は有効ですけど、投資をしてないからといって資産形成ができないというわけではありません。
    貯金1本という人も円キャッシュに偏るという怖さがありますが、資産形成を歩んでいる事には違いがありません。
    投資をしている人も必ずプラスで終われるという補償はありません。

    「貯金のみ」、「全力で投資」とか極端な話ではなく、それらのバランスを考えて自分なりのポートフォーリオ作りを楽しんでいくのは、資産形成層の1つの楽しみだと思います。と同時に苦しみでもありますけどね。

    そんなこんなで冷静に振りかえると、私の場合「仕事の閉塞感を投資で埋めようとしていた」部分があったかもしれないなと思います。
    当時の投資に熱く仕事はちょっとつまんないという感じから、投資との距離感を模索しつつ仕事は新たな挑戦と言う感じで、揺れ動いていくものなのかもしれませんね。
    だとすると、資産形成の目的もまた変化していって当然ということですね。




    <私の資産形成の目的>


    2009年段階での私の「資産形成の目的」は、【『人生をデザイン』するため】でした。
    自分の人生のゴールはまだはっきりとは見えてはいませんが、いろんな可能性を実現できるだけの資産形成を目指すことで、自分の人生のデザインできるようにしたいです。

    これは今でもあまりかわりません。
    資産形成はまだ途中であり、最終的にこんな人生をおくりたいとはっきり決め切れてはいませんので、いろいろ考えながら歩んで行ければいいと思います。
    目下の課題は、こどもの受験であり進学ですので、まだその後まで見据えることができていません。

    ただ妄想は楽しめます。
    妄想するにもお金の裏付けがないとできませんので、資産形成は大切にしています。





    <資産形成層の通る道>


    多くの人が「資産があれば生活のためではない自分の好きな仕事や好きなことができると夢みている」と思います。
    実際、人生の大イベントには、千万円単位のおカネの裏づけが必要であり、大きな壁として立ちはだかります。

    千万円の塊が複数になってくるとこれらの攻略が見えてきます。
    それは人生の選択肢がいくつか持てるという事を意味していると考えます。
    おカネがある程度の塊になると、『人生のデザイン』が可能になってきます。

    資産形成層が歩んでいく過程で、「大きなライフイベントにおいて、自分が希望する選択肢が増えること」が実感できる段階が来ると思います。
    見える世界が変わったと思える段階が来ると思うんです。

    私の場合、30代前半と後半では少しステージが変わったかなと感じました。
    30代前半で人生の3大支出の「住居費」をクリアし、30代後半で同じく「子どもの教育費」をクリアしたことで少し楽になったということだと思います。
    40代に入って無理に投資に頼らなくてもなんとかなりそうだと考えられるようになって、将来への不安は随分と減りました。

    私にとってそういったことを考えたり、記録したりしているブログも資産形成への道の1つだと思っています。
    ブログで書いている妄想も、それなりにお金の裏付けが取れるようになってくると将来が楽しみにもなります。
    理屈ばっか書きやがってという風に思う人もいるでしょうが、考え方を整理していくことを大切にしています。

    資産形成層が資産形成の道を歩んでいくには、将来の『人生のデザイン』のために、現在を少し我慢して自らをコントロールできるようにすることが、最有力の近道だと思っています。

    そう考えていくと、『早期リタイア』というのは、『人生のデザイン』の1つの選択肢でしかないと思うようになりました。
    子どもが大学を卒業するまで、そう決めつける事もなかろうと思うんです。
    それが、『早期リタイア』を意識しなくなった最大の理由のような気がしています。

    人生の選択肢を増やすことが可能になると思えるようになれば、資産形成も新たな段階になり加速するのではないかと思います。
    将来への不安が減っていくことで、今の生活もきっと気持ちの良いものになっていくんだと思います。
    だからきっとこれからも頑張れると思いますし、きっと家族の幸せにもつながると思います。
    これは我が家にとって『強い動機付け』だと思っています。







    このエントリーは、2009年6月14日にUPした記事を修正しています。
    このエントリーは、2012年5月5日にUPした記事を修正しています。

    「人生設計をたてる」の見出しへのリンク⇒エントリー一覧(ホームページ)へ 

       
  • はてなブックマーク - サラリーマンの資産形成の目的(資産形成層とは)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : 人生設計を考えよう
    ジャンル : ライフ

    洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換する(取り付け、取換方法、水漏れ対策)

     
    今は大容量の洗濯機も以前ほど高くなくなってきました。
    我が家も洗濯機の調子が悪いので、10kg洗いクラスの洗濯機を購入しました。
    洗濯機が大きくなると防水パンがそのままでいけるのか、給水栓の高さが大丈夫なのかをチェックしておく必要があります。

    今回買い替えたのが、「パナソニック 10.0kg 全自動洗濯機 Panasonic エコナビ NA-FA100H3-T」です。
    外形寸法は、幅599mm×奥行6487mm×高さ1071mmで、重さは40kgです。
    防水パンもぎりぎり行けるし、給水栓の高さもギリギリ行けると思ったのですが、業者に搬入してもらい設置してみると、蓋が完全に開き切らないので、給水栓を交換した方がいいとアドバイスをいただきました。

    CB-J6-2.jpg

    もともと万能ホーム水栓と呼ばれているものがついていて、蛇口がどの方向にも向けられるの特徴ですが、蛇口がゆるやかなカーブになっていて洗濯用の給水ホースをつけると緩やかに手前に出てくるので、洗濯機の蓋を開けたときに邪魔になり蓋が完全に開かないということでした。

    万能ホーム水栓は、給水栓接手といって蛇口の先にねじで止めて、洗濯用給水ホースにつなぐジョイントをつける必要があるのですが、これが抜けることもあるという欠点もあります。
    特に水圧が高い地域では注意が必要で、万が一ぬけてしまうと、家の中が水びだしになりますので、いつも洗濯がおわると給水栓をしめていました。
    そんな感じで給水栓の開け閉めを頻繁にしていたので、時々給水栓から漏水してしまい、そのたびにパッキンを変えていました。

    【問題点】
    ・洗濯機の蓋を完全に開くようにする
    ・給水栓接手が抜けるのを防止する
    ・万が一給水ホースが抜けた時の対策したい

    このような問題点を解決するために、万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換することにしました。




    <給水栓ジョイント(CB-J6)の機能と水漏れ対策>


    万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換するのは割と簡単に自分でもできます。
    洗濯機の説明書には、給水栓ジョイントオートストッパー付(CB-J6)など給水栓についての説明書きがあります。
    この「CB-J6」は、パナソニックでも東芝でも日立でもこの品番になっていて、それぞれ純正品があるようです。

    純正品といっても、家電メーカーが水栓メーカーに作ってもらっているもので、それなりに汎用性があるみたいです。
    実際私が取り付けたのは、三栄水栓製作所(SAN-EI) さんの三栄水栓 洗濯機用L型ニップル「PY124-41TVX-16」です。

    「PY124-41TVX-16」のスペックは、「CB-J6」と同等だと思います。
    かなり古い洗濯機にはつなげない可能性はあるかもしれませんが、最近の洗濯機や給水ホースは問題なく設置できると思います。

    【問題点→→解決方法】
    ①洗濯機の蓋を完全に開くようにする→→2~3cm壁側に引っ込める
    ②給水栓接手が抜けるのを防止する→→給水ホースを直接給水栓につなぐ
    ③万が一給水ホースが抜けた時の対策→→自動ストップ機能付き

    CB-J6-1.jpg

    万能ホーム水栓を洗濯機用の給水栓ジョイント(PY124-41TVX-16又はCB-J6)に交換することで、問題点も解決できました。

    この給水栓ジョイントを設置することで、②は水栓と一体になるので解決しますし、③は自動ストップ機能付きになっているので解決できます。
    ①の問題点がなくても、②と③の解決のために給水栓ジョイント(CB-J6)への取替はおすすめです。

    写真をみていただくとわかるように、給水栓と一体になるのでねじで止める給水栓接手が不要になって、抜け防止になります。
    それでも給水栓ジョイントと給水ホースの接続部分が外れてしまう可能性がありますが、そこを自動ストップ機能付きでカバーできるので、数千円程度で安心が増すなら良いと思うんです。

    この問題点の中で注意が必要なのが、①についてで、要するに「寸法」がいけるかどうかです。
    給水栓ジョイントは、水の出る方向が洗濯機の正面から見て上下左右どの方向にも90度で水がでるので、洗濯機と給水栓ジョイントやその先の給水ホースが狭い洗濯機の背面で収まる可能性が高まるのです。
    我が家の場合は、万能ホーム水栓の先のホースが洗濯機の蓋にあたりましたが、それがなくなるので①もクリアです。

      




    <給水栓ジョイント(CB-J6)への交換・取替方法>


    給水栓ジョイント(CB-J6)への交換・取替方法をご紹介しておきますね。
    作業時間は10分程度で、材料と道具さえあれば準備できていれば自分でできます。
    材料は、たいがいホームセンターで買えますし、ホームセンターで現物を見てからネットで安く購入するというのも手です。

    CB-J6-6.jpg

    ①自宅の水道メーターの横についている止水栓を閉める。
    ・洗濯機のための給水栓を分解しますので、まずは水が出ないようにしておきます。

    ②万能ホーム水栓のパイプのニップル(袋ナット)を緩めて蛇口の先を外す
    ・タオルを引いて洗濯機に水がかからないようにします。
    ・レンチなどを使ってニップルを反時計回りに回して緩めて外す。

      CB-J6-3.jpg

    ③先に付属のU型パッキンを給水栓内に入れて、給水栓ジョイント(CB-J6)を取り付ける。
    ・水道用のシールテープを給水栓のねじ部分に巻いておき、レンチなどを使ってニップルを時計回りに回してしっかりしめる。

    CB-J6-4.jpg

    ④給水栓ジョイント(CB-J6)に給水ホースを取り付ける
    ・給水ホースのロックレバーを下げて、給水栓ジョイントにカチッというまで差し込み取り付ける
    ・給水ホースはできるだけ水がスムーズに流れるようにするため、できるだけ急に曲げないように、給水栓ジョイントの角度を調整する。

    CB-J6-5.jpg

    ⑤自宅の水道メーターの横についている止水栓を開ける。


    手順はこんな感じで、工具さえあれば簡単にできます。

    ニップルを外したり閉めたりする工具は、持ってない方が多いと思います。
    幅広のモンキーレンチがあればよいのですが、我が家のモンキーレンチでは少し幅が足りませんでした。
    水栓修理レンチセットは値段も安いです。
    水道は工具でシッカリ閉めるが鉄則で手で閉めるのは漏水の危険が高いのですが、もしどうしても手で閉めるのであれば、ゴム手袋を使ってできるだけきつく締めるしかないですね。
    シールテープを巻いておく方が少しでも漏水の可能性が減らせます。

      


    比較サイトを参考に、「パナソニック 10.0kg 全自動洗濯機 Panasonic エコナビ NA-FA100H3-T」を購入しました。
    最近の洗濯機は音が静かですね。


     
     
     


  • はてなブックマーク - 洗濯機用の給水栓ジョイント(CB-J6)に交換する(取り付け、取換方法、水漏れ対策)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • マウスが勝手に動く対策でタッチパッドを無効(オフ)にする方法

     
    ノートパソコンを使っていてマウスが左下のあたりに勝手に動いてクリックし画面が変わってしまいました。
    文字を入力していても消えてしまうので放置できません。
    とりあえずマウスの調子が悪いのかと思い、別のマウスでやってみましたが症状は同じく、マウスが勝手に動きました。
    伝家の宝刀、再起動をやってもダメでした。


    <ノートパソコンでマウスが勝手に動く原因>

    ノートパソコンでマウスが勝手に動くことについて、マウスが原因でないとすれば、他にどんな原因が考えられるでしょうか。
    そうそう、ノートパソコンにはタッチパッドがついていますよね。
    タッチパッドをいじってみても上手く動かなかったので、タッチパッドが誤作動を起こしているのかなと思いました。

    私は以前、タッチパネルを使っていましたが、最近はマウス派になってたので、タッチパッドは有効になっていました。
    思い切って「タッチパッドを無効」にしてみると、マウスが勝手に動くことがなくなりました。
    どうやら、タッチパッドが何らかで反応したか誤作動が原因だと思います。



    <タッチパッドを無効に設定する>

    タッチパッドを使わないなら、「タッチパッドを無効に設定」した方が良さそうです。

    タッチパネルー1

    私のメインパソコンは、変わったパソコンなので参考にならないかもしれませんが、タッチパッドを無効に設定した手順をご紹介しておきますね。

    【ウインドウズRTの場合】
    1.画面を右から左にスラッシュし設定をクリック→ コントロールパネル→「デバイスとプリンター」を開く。
    2.デバイスのところのパソコンをクリック→「○○HID Touch Pad」をクリック→選択したデバイスを無効にする(上の写真)


    パソコンによって手順が違うと思いますが、だいたいの流れはこんな感じではないかと思います。

    ◆コントロールパネル→ハードウェアなんとか→「デバイスとプリンター」→「タッチパッドを使用する」のチェックを外す。


    「マウスが勝手に動く」でいろいろ調べてみると、複数のマウスをインストールした場合でも、マウスが勝手に動くことがあるとか。
    それにしてもマウスが勝手に動いてクリックとかされるとウイルスに感染したのかと思ってしまいました。


  • はてなブックマーク - マウスが勝手に動く対策でタッチパッドを無効(オフ)にする方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • テーマ : **暮らしを楽しむ**
    ジャンル : ライフ

    プロフィール

    あり&うさみみ

    Author:あり&うさみみ
    40歳代です。

    トップページ1
    トップページ2
    スポンサーリンク
               
    ブログランキング
    他のブログも参考になるよ。
    にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 人気ブログランキングへ
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    カテゴリー
    最近の記事
    相互リンク
    姉妹サイト
    勝手にリンク
    最新コメント
    スポンサードリンク
    amazon
         
    逆アクセスランキング
    (みんなが見ているページ)
    スポンサーリンク
               無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
    月別アーカイブ
    ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    QRコード